子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

ルノー カングージャンボリー2017 その1

スポンサーリンク

2017年5月14日

ちょっと前の話になりますが、一年前からずっと気になっていたイベントに行って来ました。

そのイベントというのは、フランスの自動車メーカールノーが主催する、『カングージャンボリー2017』です。

f:id:copucohana:20170529151357j:plain

 

今年で9回目となるこのカングージャンボリー。

 

開場となる山中湖交流プラザ『きらら』には日本中から、色とりどりのカングーが集まっていました。

 

 

カングージャンボリーとは

ルノー公式HPより引用

「ルノー カングージャンボリー」はルノーオーナーの皆さんはもちろん、ルノーに乗っていない方も一緒にクルマでフランス気分を楽しむイベントです。 今年もステージイベント、マルシェ、恒例のフリーマーケットなど 楽しいコンテンツを盛りだくさん予定しています。皆様、遊びに来てくださいね!!


イベント名はカングージャンボリーとなっていますが、カングー以外のルノー車はもちろん、ルノー車以外の車も参加する事が出来ます。

(駐車場はカングー専用とそれ以外に分けられています)

 

今回は購入を見送りましたが、すっとカングーが欲しくて検討していたのは、去年このイベントの様子をテレビをみたのがきっかけでした。

 

今回、自分もカングーで参加する事は叶いませんでしたが、イベントに参加してみて、『いつかカングーに乗って、このイベントに参加したい!』と言う思いが再燃しました。

車買ったばかりなのに困ったもんです。。。

 

山中湖周辺がカングーだらけ

遠方からやってくる方々に配慮して、駐車場は早朝の5:00開場となっていましたが、今回はカングーオーナーでもないので、控えめに10時に自宅を出発して、イベント会場に向かいました。

すると、山中湖が近づくにつれて、一台、また一台とカングーの姿が目立つようになりました。

普段は1週間に1台見るか見ないかぐらいなので、これはオーナーだったらテンションあがりますね。

ただ、昼前なのに既に帰るカングーも見受けられました。

気になって、すれ違う車のナンバープレートを見ていると、東北や関西など遠方のナンバーだったのでこの時間で帰るのも納得しました。
皆さん、家に着くのは何時になるんだろう・・

 

カングージャンボリー開場に到着

会場に到着すると、そこはまさにカングー一色でした。
この日全国から集まったカングーの数は1200台を超えたそうです。

こちらはカングー専用駐車場

f:id:copucohana:20170530003823j:plain

 そしてこちらは一般車用ですが、こちらにもカングーが多数駐車していました。

f:id:copucohana:20170529151815j:plain

上ではカングー一色と書きましたが、圧巻なのはこのカングーのカラーバリエーションの豊富さでしょう。

自分で塗っている車もあると思いますが、これほとんどがメーカーから発売された純正カラーですからね。
国産メーカーではまず出来ない、オシャレなフランスのメーカーならでは!

そして、こちらはカングーオーナーによるフリーマーケットエリア。

f:id:copucohana:20170608214334j:plain

駐車場に停まっている車を眺めているだけでも十分楽しめますが、メイン会場へと向かいます。

 

ルノーカングージャンボリーその2へつづく。