子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

ジュニアシートで首カックン問題

 

ISOFIX対応のジュニアシートを購入し、安全性はばっちりとなりましたが、一つ大きな問題が・・・

ジュニアシートで居眠りした時の首カックン問題です。

それまでのチャイルドシートでも首はカックンとなっていたのですが、両肩のベルトで支えられていたのと、リクライニングするようにタオルをかませていたこともあり、そこまで酷いカックンではありませんでした。

が、車のシートベルトを直接締めるようになり、構造上首がもげるのではないかと言うほど首がガクンガクンとなり、更にまだ4才で身体が小さいこともあり、シートベルトが首に食い込みそうにもなるので、遠距離ドライブでこれはまずいと思い、対策グッズを購入してみました。

シートベルト調整パット

一つ目がシートベルト調整用のパット。

f:id:copucohana:20190419235807j:plain


↑このbeforeの状態で首カックンになると運転していても気が気ではありません。
この調整パットは800円ぐらいで安かったです。



ヘッドサポート

2つめは、見た目はちょっとアレなヘッドサポート。

f:id:copucohana:20190419235242j:plain

まだ試してはいませんが、これで首カックン問題が解消してくれたらいいなと思います。

新しいジュニアシートを購入した話

先日、4歳の長男の為に新しくジュニアシートを購入しました。

f:id:copucohana:20190312221040j:plain

自分よりも大きな箱に、娘も興味津々。

 

今回購入したのは、タカタ社製のtakata312-ifix juniorと言うモデルです。

f:id:copucohana:20190312221102j:plain

思っていたよりスリムでいい感じ!

 

我が家のフリードプラス(FREED+)には、すでにチャイルドシート1台とジュニアシート1台が設置済みです。

 

そして現在っ使っているジュニアシートも、娘(現在2歳)が産まれた時に長男の為に買ったものなのですが、なぜ今回またジュニアシートを買う事にしたのかを書いていきたいと思います。

 

続きを読む

運転中でも車の給油口が左右どちらにあるか、すぐに解る方法

今日はフリードとは関係ないけど、車の豆知識についてのお話です。

 

タイトルの通りの内容なのですが、皆さんガソリンスタンドなんかに入った時、車の給油口が左右どちらにあるのか忘れてしまい、困った経験はありませんか?

 

自分の車だけならまだしも、会社の車やレンタカーに乗る機会が多い人は、意外と経験した事があるのではないでしょうか?

 

そんな時に、運転中であっても一瞬で確認する方法があるのです。

f:id:copucohana:20190312204316j:plain


知っている人からすれば「常識でしょ!」と言う内容かも知れませんが、私自身長年車に乗っていたけれど、ずっと知らずにいた知識でしたし、自分の周りの人達にも教えてあげたら、知らない人の方が多かったので一応書いてみたいと思います。

 

続きを読む

フリードプラス(FREED+)の実燃費

今回はフリードプラス(FREED+)の燃費の話。

 

我が家のフリードプラス(FREED+)は、2WDのガソリンモデルです。

 

以前は電車通勤だったので平日車に乗る事はなかったのですが、去年転職をして車通勤に変わり毎日車に乗るようになりました。

 

そうすると毎日の通勤から休日のお出掛け、それに旅行などでの長距離ドライブで意外にも燃費にかなり差が出る事がわかったので、今回はそのあたりの所を書いてみたいと思います。

 

続きを読む

ステップワゴンと比べても、我が家にはフリードプラス(FREED+)で十分だと思った話

先日、定期点検の為に久しぶりにHONDA(ホンダ)のディーラーに行ってきました。

f:id:copucohana:20171209002555j:plain

新車購入時に点検パックに加入したので、初回の車検までの定期点検、オイル交換は全て無料でやってもらえます。

 

日頃、海へ山へと走り回って大活躍のフリードプラス(FREED+)なので、メンテナンスもしっかりやってあげたいと思っています。

 

続きを読む

今思えば、安いグレードのFREED+(フリードプラス)を買えば良かったかな?と思った話

今日は車のグレードの話です。

我が家のFREED+(フリードプラス)ですが、契約時に散々悩んだ結果、自動ブレーキなどを含む、先進の予防安全技術である、Honda SENSING(ホンダセンシング)は付けなかったものの、それ以外のメーカーオプションはほとんど付いていると言う、なかなか贅沢な仕様になっています。

f:id:copucohana:20171104165453j:plain

 

どうしても付けたかったオプションを選択すると、セットで色々付いてきて、結果的にそうなっただけの話なのですが、おかげでガソリン車のグレード構成の中でも、高めの車両本体価格の物を選ぶ事になりました。

 

でも今思えば、そんなにこだわらずに、もっと安いグレードを選んでも良かったのではないかと思うようになりました。

 

続きを読む

道志村までのルートと、乗り物酔いを避ける方法を考える | 神奈川県西部発

今回はキャンプ場に行く時のルートのお話です。

神奈川県西部に住む我が家は、山梨県の人気キャンプスポットである道志村へのアクセスが良いので、道志村のキャンプ場を良く利用しています。

f:id:copucohana:20181004115029j:plain


キレイな清流が流れ、道志みち沿いに数多くの雰囲気の良いキャンプ場があり、都心からのアクセスも良いので、シーズン中は大変込み合う大人気の道志村。

 

ただこの道志村のキャンプ場に行くにあたり、ひとつだけ大きな問題があります。

それが車酔い。


『道志みち』は所々道幅も狭くてクネクネしている上に、バイクツーリングやサイクリングコースとしても人気のスポットなので、自転車を追い抜く度に神経をすり減らしたり、後ろから来るバイクに道を譲ったりと、運転手としてはなかなか大変な道です。


うちの妻や子供達も、道志みちを通ってキャンプ場に到着するころには、毎回グッタリとしていて、「道志は好きだけど、あのクネクネ道が・・・」と口癖のように言っています。

そこで今回は、道志までのお勧めルートや、乗り物酔いしにくいコースを紹介したいと思います。

 

続きを読む