子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

トヨタVOXY(ヴォクシー)決算時期の値引き額 FFモデル 特別仕様車ZS煌(きらめき)Ⅱ

スポンサーリンク

次の車の候補となっているトヨタVOXY(ヴォクシー)。


どうでも良いですが、トヨタって『ヴ』が最初に付く車多いですよね。
ヴィッツとかヴォクシーとかヴァンガードとかヴェルファイアとか。
何かのメッセージなのかな?

前回、ヴォクシーについて、グレードやFF、4WDなど色々悩んだ結果、今回は『FFモデルの特別仕様車ZS煌Ⅱ』で購入に向けて値引き交渉をしてみました。

ヴォクシー FFモデル 特別仕様車ZS煌Ⅱの見積

まずは車両本体(280万)に、最低限のオプション(12万程度)を付けて、値引き無しの状態での総支払額が325万円でした。

300万を超えてくると、ちょっと身構えてしまいますね。
そして、こちらからは何も言わずに、営業マンがまず提示した値引き額は17万でした。

ちなみに一年前にも契約直前まで交渉したことがあり、その時の値引き額は30万だったので、この金額だけ見るとかなり値引き額が少なくなった感じです。

ただその時は、ちょうど自動ブレーキ搭載モデルとの切替時期で、在庫限りと言う事で30万と言う大幅な値引き額を提示して頂きました。

そんな訳ありの見積りだったので、今回その話をするのは反則みたいなものですが、密かにその時の見積書をバッグに忍ばせておいたので、その見積りを出して、「なんとか前回並みになりませんか?」と相談してみました。

すると営業マンが一度席を外し、しばらくして再度見積りを持って来てくれました。

ヴォクシー FFモデル 特別仕様車ZS煌Ⅱの値引き額

その結果、車両本体価格からの値引きは28万円、さらにオプションからの値引きで3万円の合計31万円の値引きを引き出す事に成功しました。

事前に雑誌やインターネットで調べていた目標値引き額はクリア出来て一安心です。

これに下取り価格を加えれば、250~260万円ぐらいでヴォクシーを買う事が出来そうです。


ここまでで、ヴォクシーの商談は一旦終了。


この結果を持って、次の候補車の商談に進みたいと思います。