子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

トヨタネッツ店での下取価格(買取専門店との比較)

スポンサーリンク

買取業者3社を回った後、同日に向かったのはトヨタのネッツ店です。

一年ほど前に、VOXY(ヴォクシー)の試乗をさせてもらったり見積りを出してもらったお店です。

その時初めて行ったお店で、しかも初回の訪問にも関わらず大幅値引きと当時の最高額の下取り価格を提示して貰い、非常に印象に残っているお店です。

そして価格以上に好印象だったのが営業マンの対応。
やはり大きな買い物なので、担当の営業マンの人柄も大事な要素です。

その時はまだ車の購入時期も検討中だったのと、第二子の出産も控えていたので購入は見送りましたが、今でも「あの時決めておけば良かったかな?」と思う事があります。

実際には子供も生まれたばかりで、この一年はほとんど車に乗れなかったので、買わなくて正解だったと思っています。

今回は、次の車の候補にもなっているヴォクシーの最新の見積りと、下取り車の査定もお願いしました。

トヨタネッツ店での下取り価格

まず何も言わずに査定してもらった所、最初に出てきた金額は、23万円と言う数字でした。

買取店での最安値だったガリバーをも下回る数字です。

そしてここから、車両本体価格の値引きも含めて、色々と交渉した結果、最終的には33万円まで行きました。

ディーラーでの査定の場合、値引きと下取りで上手く調整される場合もあるのですが、この時点で事前に雑誌やネットなどで調べた、ヴォクシーの目標値引き額は達成していたので、この33万円という数字が、ディーラーでの査定額になりそうです。
(契約する場合は、さらに5万円程度の上乗せをお願いしてみるつもりですが)

買取専門店とディーラーはどちらが高い?

結果として、今回買取店3社、ディーラーの下取り1社を比較した結果、買取店の方が7万円高いという結果になりました。

ほとんど査定額が期待できない古くて安い車でこれだけ差が出るのであれは、年式が新しい車だったら、もっと差が付くと思います。

私の場合は7万円の差なので、買取店とディーラーそれぞれでの手続きが面倒なのと、新しい車の納車まで今の車に乗り続けられるという点で、ディーラーでの下取りをお願いしようと思っています。
(買取店の場合は、翌週にでも引き渡しが必要で、遅くなるとさらに値が下がると言われました)

次の記事では、実際の見積り内容についてもアップしたいと思います。