子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

運転中でも車の給油口が左右どちらにあるか、すぐに解る方法

スポンサーリンク

今日はフリードとは関係ないけど、車の豆知識についてのお話です。

 

タイトルの通りの内容なのですが、皆さんガソリンスタンドなんかに入った時、車の給油口が左右どちらにあるのか忘れてしまい、困った経験はありませんか?

 

自分の車だけならまだしも、会社の車やレンタカーに乗る機会が多い人は、意外と経験した事があるのではないでしょうか?

 

そんな時に、運転中であっても一瞬で確認する方法があるのです。

f:id:copucohana:20190312204316j:plain


知っている人からすれば「常識でしょ!」と言う内容かも知れませんが、私自身長年車に乗っていたけれど、ずっと知らずにいた知識でしたし、自分の周りの人達にも教えてあげたら、知らない人の方が多かったので一応書いてみたいと思います。

 

給油口の位置は車種によって様々

前回の記事でも書きましたが、私は最近は仕事で会社の車に乗る機会が増え、自分の車だけではなく、会社の車の給油をする機会も増えました。

 

会社の車はいつも決まっている訳でもなく、日によって違う車に乗る事もある為、いちいち給油口の位置を覚えていられません。

そもそも車の給油口は、同じメーカーの車であっても左右バラバラなので、覚えるのが非常にやっかいです。

少しぐらい統一して欲しいぐらいですが、それだとガソリンスタンドの待ち時間が増えるだけなので、それも困りものです。

 

しかし日によって違う車に乗ったりする私でも、この方法を知ってからは一切迷う事が無くなりました。

給油口の位置はここを見れば一目瞭然!

給油口の位置を調べる方法は、ズバリガソリンメーター(残量計)を見る事です。

 

みなさん自分の車を見て欲しいのですが、ガソリンメーターの所には、ガソリンスタンドにある給油機の絵が必ず書いてありますよね?

f:id:copucohana:20190312204413j:plain
 

注目してほしいのは、その給油機の横にある三角印です。

賢い読者の方はもうお気付きですね。

 

この三角印が給油機の絵の左右どちらに付いているかで、その車の給油口の位置が解るようになっているのです。

 

給油機の右側に三角印がある場合

→給油口は右側(運転席側)

 

給油機の左側に三角印がある場合

→給油口は左側(助手席側)

 

尚、国産車しか乗ったことが無いので、輸入車などの左ハンドルの場合はどうなっているのかは不明です。

そもそも給油機の絵もあるのかないのか・・・

 

これさえ覚えておけば、旅先でレンタカーを借りた時なども、もう迷う心配がなくなりますよ!