子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

スバル フォレスターを見に行って来ました

スポンサーリンク

※本記事は旧ブログから移行したものです。

次の車選びの為のディーラー巡りも、いよいよ4回目。

今回は今乗っているいインプレッサと同じメーカー繋がりで、スバルのForester(フォレスター)を見に行って来ました。

f:id:copucohana:20170323211649j:plain


自分が乗っているからと言うわけではなく、最近のスバル車のデザインはどれもカッコ良くて目移りしてしまいます。

今回、フォレスターと共に、というよりフォレスター以上に気になる車がありました。

それがLEVORG(レヴォーグ)です。

レヴォーグは、SUVではなくツーリングワゴンのジャンルになるのですが、荷物も積めそうだし、1.6Lのターボエンジンで、走りも楽しめそうなので、かなり惹かれます。

私のようなおっさんはターボとは言え、2.0Lは欲しい所ですが、今時のエンジンは1.6Lでも一昔前の2.0Lエンジン並みに走るのだそうです。

また、ターボなのにハイオクではなく、レギュラーガソリンで良いって所も魅力的です。

スバル レヴォーグがカッコイイ!

今回はフォレスターが目的ですが、せっかくお店に行ったので、最初にレヴォーグを見せてもらいました。

見た目はやっぱりカッコ良く、ラゲッジスペースも、今乗ってるインプレッサより奥行きがあって、荷物もかなり積めそうでした。

ただスポーツ性重視の設定である為、最低地上高はインプレッサよりも低いとの事。

私の場合、キャンプ場で未舗装路を走ったり、冬には雪道も走ったりするので、車高が低い車はNGのような気がします。

室内の広さは今乗っているインプレッサと同じぐらいですが、シートもスポーティーなタイプになっている為、結構圧迫感があります。

子供がいるとフォレスターか

子供を抱えて乗せる事を考えると、車高が低い車は大変なので、レヴォーグは凄く好みの車でしたが、今買う車ではないなと思いました。

ということで、当初の目的通り、フォレスターで検討する事にしました。

f:id:copucohana:20170323212020j:plain

フォレスターは思った通り、室内も座席も広く、荷物もたくさん積めそうでした。

f:id:copucohana:20170323212053j:plain

今回、試乗車が無かったのか、試乗を勧められなかったので、試乗は出来ませんでしたが、走りに関しては前回に乗ったエクストレイルと大差はないでしょう。

あとスバルと言えば、何と言ってもアイサイトですよね。

f:id:copucohana:20170323212135j:plain

今はどのメーカーでも予防安全性能を前面に出していますが、その先駆者であるスバルの予防安全性能は、他のメーカーの物よりアタマ一つ抜けているそうです。

これはスバルの担当者が言っていた事ではなく、他のメーカーの営業マンが言っていたので間違いないでしょう。

どんなに運転に自信があっても、自分だけは絶対に大丈夫などと言う事は有り得ないので、スバル車を買うなら必ず欲しい機能の一つです。

アイサイトはプラス10万円で付ける事が出来るようです。

正直、一番最初に見た三菱のデリカD:5にかなり惹かれていたのですが、燃費不正問題で大揺れなので、今は三菱車を買う気にはなれません。

何台か車を見に行ってみましたが、今欲しい車No1はフォレスターになりました。

ただ、ミニバンとかに比べると、価格は高くなるので、あとは財布と相談って感じになりそうです。

それか今のインプレッサを乗り潰すつもりで、一度しっかり整備などして、荷物がたくさん積めるように、ルーフボックスを付けるって手もあるかも知れません。

 

車は高い買い物なので、ゆっくり悩んで決めたと思います。