子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

納車から1年 9000km程走った感想

スポンサーリンク

去年納車した我が家のフリードプラス(FREED+)が、納車から1年を迎えました。

 

振り返ると、納車してすぐに飛騨まで旅行に行ったり、南伊豆まで旅行に行ったり、夏にはキャンプに行ったり、お盆休みと年末年始は車で九州の実家までこのフリードプラスで帰ったりと、この一年は今までにないぐらい、本当に良く車で出掛けました。

 

それもこれも、低燃費で荷物もたくさん積めるフリードプラスを買ったおかげだと思っています。

 

今回は約一年間フリードプラスに乗ってみた感想と、使い勝手などを書いてみたいと思います。

 

積載能力について

まずはなんと言ってもフリードプラスの最大の魅力でもある積載量。

 

「家族全員分の道具を積んで、快適にキャンプに行ける事」と言う条件で始めた車選びでしたが、フリードプラスはまさにそんな条件にピッタリの一台でした。

 

納車されるまでは家族全員分のキャンプ道具が積めるのか若干不安でしたが、実際にキャンプ道具を積んでみると、そんな心配など全く必要なかったです。

f:id:copucohana:20170922015531j:plain

むしろまだまだ余裕があるので、さらにキャンプ道具が増えても大丈夫だと解り、とても嬉しかったです。

 

一回り大きなミドルサイズのミニバンの購入も考えたのですが、荷物も人も問題なく乗せられるのであれば、維持費の安いフリードと言う選択はとてもよかったと思います。

 

荷物はたくさん積めますが、車体はコンパクトなので、狭い林間キャンプ場などでの取り回しも快適です。

 

燃費の良さ

次に燃費。

こちらはあまり期待していなかったのですが、大人2人、子供2人+チャイルドシート2台にキャンプ道具を常に満載にして走っているような状態ですが、こんな状態でも燃費は平均15~16km/Lぐらい行きます。

年末に九州の実家まで1,000km走って帰った時には、17km/lを超えました。

f:id:copucohana:20180111211140j:plain

 

ガソリンモデルで常にフル積載のような状態にも関わらず、これだけ走ってくれれば何も言う事はありません。

 

おかげでガソリン代を気にする事無く、この一年色々とフリードプラスで出掛ける事が出来ました。

最近はますますガソリンが高くなって来ているので、燃費の良さには本当に助けられています。

 

運転のしやすさ

続いて運転のしやすさについて。

ミニバンを買ったのは今回が初めてですが、高い目線とスクエアなボディーのおかげで、車幅感覚も掴みやすく、非常に運転がしやすいです。

 

またコンパクトなボディのおかげで、たまに都内にも車で行く事があるのですが、狭い道でも何の不安もなく走ることが出来ています。

 

ペーパードライバーだった嫁も、短い距離なら運転できるようになりました。

 

意外とパワフル

最後は走りについて。

1.5Lエンジンの車だし、車重も思いミニバンという事で、走りに関してはあまり期待していなかったのですが、これがなかなか良く走るのです。

 

前の車の時は、キャンプ道具を満載にすると明らかに重さを感じで、山道などではアクセルを床まで踏んでも全然登ってくれませんでした。

 

それに比べてフリードプラスは、どんなに荷物を満載にしても、重さを感じさせない程良く走ります。

 

上り坂や高速道路などでも、アクセルを踏めばしっかりと加速してくれるので、ストレスも全く感じません。

 

まとめ

なんだかホンダの回し者なんじゃないかと言うぐらい、良いことばかり書いていますが、フリードプラスを買って本当に満足しています。

 

もちろんお金があれば乗ってみたい憧れの車はありますが、今の家族構成やライフスタイルなどを考えた時に、一番ベストな選択だったと思っています。

 

たくさんの荷物を乗せて、家族とお出掛けしたいと思った時に、必要な条件は全て満たして、その中でも比較的手頃な値段で買えた車だったと思います。

 

本当に今の所、不満は全くないので、大事に長く乗って行きたいと思います。