子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

年末年始も関東から福岡1,000キロ 車で帰省 【復路編】

スポンサーリンク

年末から福岡の実家でのんびり過ごし、体調も良くなって来たところで、またすぐに神奈川の自宅まで帰る日がやって来ました。

f:id:copucohana:20180116232512j:plain

仕事始めは1月4日からなので、3日の朝に神奈川の自宅に着けば良いかなと思っていたのですが、上りの渋滞のピークは1月2日となっていたので、渋滞を避ける為に元旦の夜に福岡を出発して、2日の朝に神奈川の自宅到着を目指します。

 さらに、自宅の近くが箱根駅伝のコースとなっているので、駅伝が始まる前の早朝に到着するように計画を立てました。

 

早く帰り着かないと、とんでもない事になりそうなので、元旦だと言うのにお酒も飲まずに夜の運転に備えました。

 

 元旦なのでほとんど車が居ない事も予想されますが、子供達の生活リズムを考えて、帰りも夜通し走って帰る事にしました。

 

19:55 実家を出発

いよいよ実家を出発します。

 

f:id:copucohana:20180116232938j:plain

 

カーナビの表示では、神奈川の自宅までは、1006kmで所要時間は約13時間の予想となっています。

f:id:copucohana:20180116233356j:plain

 

 長い長い旅の始まりです。

 

まずは一般道を走り、最寄りのICを目指します。

f:id:copucohana:20180117231209j:plain

 

 

高速に乗るとすぐに関門海峡を渡って、九州とはお別れです。

f:id:copucohana:20180116233727j:plain

 

さすがに元旦だけあって、車はほとんど居なかったので、これなら自分のペースで走れて、SAなどの混雑も気にせず好きな所で休めそうです。

23:00 山陽道 高坂PA

実家から300kmほど走り、山陽道の高坂PAで最初の休憩です。

f:id:copucohana:20180116234449j:plain

 

f:id:copucohana:20180116234510j:plain

 

非常に良いペースです。

まだまだ体力も十分で、子供達も大人しくしているので、ここではトイレだけ済ませて、またすぐに出発しました。

 

相変わらず車は少なくて、非常に走りやすいです。

f:id:copucohana:20180116234735j:plain

 

1:00 山陽道 三木SA

さらに2時間程走り、往路でも寄った三木SAで給油をします。

f:id:copucohana:20180116235544j:plain

 

帰りは車が少なくて飛ばし気味のせいか、ガソリンの減りが早いです。

この三木SAまでで、タンクはほとんど空っぽでした。

高速道路でガソリンが割高だったのもありますが、フリードを買ってから初めてガソリン満タンで5,000円を超えました。

 

1500ccの小柄なエンジンを搭載するフリードの場合、スピードを出し過ぎると燃費がかなり悪くなるみたいです。

それとも、家族全員正月太りで重くなったのが原因でしょうか?

 

ともかくここまで来れば大阪は目の前です。

相変わらず車は順調に流れているし、ガソリンも満タンにしたばかり、体力も十分だったので、ここから一気に大阪⇒京都⇒滋賀⇒三重を抜けて、愛知県にある新東名の岡崎SAまで走りました。

 

3:30 新東名 岡崎SA

f:id:copucohana:20180117000154j:plain

 

f:id:copucohana:20180117000132j:plain

 

 残りは250kmを切りました。

さすがに疲れたので、ここで小一時間ほど仮眠を取ったりしながら休みました。

 

まだ早朝と言うか深夜なので、新東名もご覧の通り車はガラガラでした。

f:id:copucohana:20180117225948j:plain

 

5:30 静岡SA

眠くなる時間帯に入って来たので、次の静岡SAでも軽く休憩を取りました。

f:id:copucohana:20180117220141j:plain

 これが最後の休憩です。

 

このあたりでようやく空が明るくなってきて、目の前に富士山が現れました。

f:id:copucohana:20180116232512j:plain

 

正月早々、なんとも縁起の良い眺めです。

 

この先から徐々に車が増えて来ました。

f:id:copucohana:20180117220256j:plain

 

こんな早い時間から、皆さん箱根駅伝でも見に行くのでしょうか?

 

車から日の出も見る事が出来ました。

f:id:copucohana:20180117220510j:plain

この先はずっと太陽に向かって走っていたので、とても眩しかったです。

冬でもサングラスは必須ですね。

 

7:00 秦野中井IC

本当に一晩中走り続けて、ようやく自宅の最寄りの秦野中井ICまでやって来ました。

f:id:copucohana:20180117220737j:plain

 

今回も長かったな・・・

 ここからのんびりと一般道を走ります。 

7:30 自宅に到着

そして何とか無事に、自宅に到着しました。

f:id:copucohana:20180117221125j:plain

 

途中全く渋滞することも無く、非常に快適に帰って来れました、

 

本当はもう少し実家でのんびりしたかったのですが、元旦の夜から走って正解でした。

 

総走行距離 : 987.8km

所要時間  : 11時間30分

平均燃費  : 14.7km/l

高速代   : 14,210円

ガソリン  : 約10,000円

 

帰りは車も少なくてちょっと飛ばし気味に走って来たので、燃費は15km/lを切ってしまいました。

エアコンを付けっぱなしで、渋滞にもハマりまくったお盆休みの帰省の時よりも悪い数字です。

 

それでもガソリン満タン2回分で帰って来れたので、ガソリン代は片道1万円以下で済みました。

 (一回分は高速に乗る前の安いガソリンスタンを利用しました)

高速代と合わせても、往復でトータル48,000円程度に収まりました。

 

年末年始に飛行機や新幹線で帰省する場合の、1人分の料金よりも安いです。

 

これだから車での帰省はやめられません。

 

こんなに車で何度も実家に帰る事になるとは思っていなかったけれど、こんなにたくさん走るのなら、ハイブリッドモデルを選んでも良かったかも知れませんね。