子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

年末年始も関東から福岡1,000キロ 車で帰省 【往路編】

スポンサーリンク

この年末年始は、お盆休みに続いて、またまた車で実家の福岡まで帰省してきました。

  
年末年始は特に飛行機の料金などが割高になる為、今回もお金をケチって1,000kmの道程をひたすら走りました。


前回の帰省で渋滞ポイントや時間帯、休憩や給油のタイミングなど色々勉強になったので、今回はかなりスムーズに帰ることができたと思います。


なんと年末年始の帰省にも関わらず、今回は途中で5km(15分)程度の渋滞に1回ハマっただけで、それ以外は全く渋滞もなく、とても快適に走る事が出来ました。

神奈川の自宅を出発

2017年12月28日

年末は少し早めに会社が休みに入った為、休み初日に家の片付けなどを済ませ、その日の夜に福岡に向けて出発しました。

f:id:copucohana:20180111211538j:plain


高速道路(下り)の渋滞ピークは12月30日となっていたので、一日でも早く出ようと考えていたのです。

出発日当日はお昼頃から渋滞情報をこまめにチェックしていましたが、まだ目立った渋滞は無さそうでした。

19:30 自宅出発

前回(お盆休み)の時は、都内の会社から帰宅後の出発で遅くなってしまいましたが、今回は早めに自宅を出発できました。

まずは自宅から最寄りの、東名高速の秦野中井ICを目指します。

20:00 東名高速・秦野中井IC

予定通り、秦野中井ICから高速に乗りました。

ここから九州まで、ずっと高速道路を走ることになります。

f:id:copucohana:20180111211534j:plain

東名 - 新東名 - 伊勢湾岸道

高速道路は目立った渋滞は有りませんでしたが、普段の週末などに比べると、車の量は多かったです。

それでも、ギッシリ詰まっていると言う感じではなく、順調に流れてはいたので、最短の新東名ルートで名古屋方面に向かいました。

やはり今回も、無理やり追い越し車線に割り込んでくる、マナーの悪い大型トラックに何度も遭遇しましたが、全体的に車の量が少なかったので、前回よりも順調に進むことが出来ました。

22:55 湾岸長島PA (三重県): 1回目の休憩

ここでようやく最初の休憩を取ります。

長島スパーランドのジェットコースターがライトアップされてとても綺麗でした。

f:id:copucohana:20180111212557j:plain


神奈川から出発して、静岡県と愛知県を飛び越えて一気に三重県に入りました。

前回は二回目の休憩がこの湾岸長島PAでした。

ここでは簡単にトイレだけ済まして、またすぐに出発しました。

子供達は熟睡中だったので、ここでは起さずに、次の休憩で開放してあげようと思います。

f:id:copucohana:20180111212936j:plain


走行距離も300Kmを越えました。

このペースなら大阪を深夜に抜けられそうです。


伊勢湾岸道 - 東名阪 - 新名神 - 名神 - 中国道 - 山陽道

この先の新名神高速 四日市付近で、交通集中による渋滞に少しだけ捕まりましたが(→ここはいつも渋滞しますね)、15分程度で渋滞を抜け、最大の難所である大阪を一気に抜けました。

f:id:copucohana:20180111214145j:plain

 下り方向の大阪で、渋滞に捕まらなかったのは今回が初めてだったので、調子に乗ってガソリンが無くなるまで走ってしまいました。

渋滞情報を見ると、車は順調に流れているようなので、今回は最短コースの山陽自動車道を走ることにしました。

f:id:copucohana:20180111214337j:plain

 

1:00 山陽道 三木SA(兵庫県) : 2回目の休憩

一番の難所である大阪を抜けたので、ここで給油をしてたっぷりと休憩を取る事にしました。

 

ここで走行距離も500kmを超え、残りはあと半分です。

お腹も空いてきたので、おにぎりも食べました。
今回もおにぎりと、水筒に温かいコーヒーとお茶を入れて来たので、給油以外では1円もお金を使いませんでした。

前回、混雑しているSAで食事をして、予想以上に時間を取られたので、今回は食事もこのおにぎりだけで済ませました。

子供達はまだ熟睡していましたが、ずっと座りっぱなしなので、一度起こして、チャイルドシートから解放し、トイレを済ませ、一緒にストレッチを行いました。

f:id:copucohana:20180111215026j:plain


そして、軽く仮眠を取った後、給油をして出発します。

この三木SAのガソリンスタンドは、高速道路では珍しく、セルフ式のガソリンスタンドでした。

ガソリン価格は153円/Lと、お盆の146/Lよりもだいぶ高めでしたが、この1回の給油で九州まで走り切れそうです。

 

満タンで500kmと聞くと、まあ普通な感じなのですが、フリードの燃料タンクの容量は36Lと小さめなので、その少ないガソリンで500kmも走れるとは驚きです。

 

昔、ロータリーエンジンにツインターボが付いた車に乗っていた私としては、信じられないぐらいの燃費の良さです。

 

山陽道 - 中国道 - 九州自動車道

 ここまでは非常に順調に来ていたのですが、実は年末に風邪をひいてしまい、この日は咳が止まらず体調は最悪な状態でした。

そんな訳で、この先は渋滞するようなポイントもないので、小まめに休憩を取りながら帰る事にしました。

3:30 山陽道 道口PA(岡山県) : 3回目の休憩

疲れがピークに達し、ここではたっぷり仮眠をして1時間程休憩しました。
山陽道のPAはそんなに広くないこともありますが、仮眠を取る車でどこもほぼ満車状態でした。

f:id:copucohana:20180111220516j:plain

 

5:20 山陽道 小谷PA(広島県) : 4回目の休憩

咳が止まらず、熱っぽい症状も・・・

6:55 山陽道 玖珂PA(山口県) : 5回目の休憩

f:id:copucohana:20180111211144j:plain

空はすっかり明るくなってきました。

一時間程度走っては休み、また一時間程度走っては休みの繰り返しなので、なかなかペースが上がりませんが、安全第一で進んで行きます。

8:25 山陽道 伊佐PA(山口県) : 6回目の休憩

山口JCTで中国自動車道と合流し、伊佐PAで最後の休憩を取りました。


九州自動車道 - 北九州都市高速道路

ようやく本州を抜け、関門海峡を渡り九州に突入しました。

f:id:copucohana:20180111211147j:plain


ここから北九州都市高速道路に乗換えれば、実家までは残り30kmです。

ここまで来れば、もう目をつぶっていても実家まで帰れます!!

この北九州都市高速道路ですが、高速道路と謳っているのに制限速度は60kmだったりします。


新東名の110km区間などを走って来た身としては、非常にゆっくりの流れに感じますが、ここまで来て警察に捕まっている場合ではないので、のんびり実家を目指しました。

実家到着

そして遂に、実家に到着!

f:id:copucohana:20180111211140j:plain


総走行距離  987km

所要時間   14時間

平均燃費   17km/L

(ガソリン車です)

 

途中渋滞もなく、程良い車の多さで一定のペースで走り続ける事が出来たので、燃費もかなり良かったです。

カタログ燃費の19km/Lに迫る大変優秀な数字が出ました。


ただ今回は体調が悪かった事もあり、今までの長距離ドライブで一番しんどかったです。

また関東に戻る日まで、実家でのんびり過ごして体調を整えたいと思います。