子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

【トヨタのペーパードライバー講習】お台場 メガウエブ

スポンサーリンク

先日嫁が、お台場にあるトヨタの施設MEGA WEB(メガウエブ)にて、「脱!ペーパードライバー講習」を受けました。

このペーパードライバー講習は、不定期に開催され、1時間300円と激安なので告知後はすぐに満席になってしまう人気の講習のようです。

実は、ツイッターでフォローしておけば、案内にすぐ気づくと思いフォローしていたのですが、ツイッターを使いこなせていなくて、全く気付かず当日の昼頃たまたまサイトをチェックして気付き、18時の回に空きがあったので申し込んでみました。


f:id:copucohana:20171218184052j:plain

以下、嫁に聞いた内容です。

募集車種

募集していたのは、【コンパクトA】、【コンパクトB】、【セダン】、【ミニバン】の4車種。
できればミニバンを申し込みたかったのですが、既に予約が埋まっていたので、唯一予約可能が空いていた【コンパクトB】に申し込みました。
今回は、それぞれ3名ずつ募集していたようで、約12名が集まっていました。


講習内容

講習の内容は、
1.コース周回2.縦列駐車3.車庫入れ4.車両点検、死角確認の4種類を、それぞれ15分ずつ行う、計1時間の講習です。

試乗

1.コース周回  試乗車種:ヴィッツ

カーブやUターンなどがあるコース内を2周周回。
時速は20キロ、カーブは時速10キロに制限されている。

2.縦列駐車 試乗車種:ルーミー

バックモニターとサイドミラーを活用しながら縦列駐車を行う。
ポイントを説明されながら1回、そして自分で考えながらもう一度駐車。

3.車庫入れ 試乗車種:オーリス

縦列駐車同様、サイドミラーでの確認ポイントを教えて貰いながら、2回車庫入れを行う。

4.車両点検、死角確認

タイヤの交換の目安、エンジンオイルの確認方法の説明、また車の周りに置かれたポールが運転席からはどう見えるかの死角確認を行う。

 

感想

既にペーパードライバー講習に通っている嫁は、コース周回などは難なく走れたようですが、長年ハンドルを握っていない全くのペーパードライバーでも無理なく走れる内容となっているようです。
車両点検、死角確認も、教わる機会はないので、とても為になったようでした。
一方、縦列駐車や車庫入れは、短い時間での技術習得は難しそうでした。

全体として、技術の習得よりも、トヨタの色々な車種を体験する、とにかく褒めて運転に対する自信をつけさせ、ペーパードライバーから一歩踏み出す、ということに重きを置いているようでした。

・試乗の講師はいずれも20代前半の若手の男性。下手でも物凄く褒める。
・チャイルドシートも用意してくれるので、乳幼児も同乗できるが、各カリキュラム毎(15分毎)に試乗する車が変わり、かなり慌ただしいので、預ける方が良い。

また別の講習など機会があれば参加してみたいと思います。