子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

嫁のペーパードライバー教習観察日記 初回教習編

スポンサーリンク

先日、ペーパードライバー教習に申し込んだウチの嫁ですが、さっそく初回教習の日がやってきました。

 私が自動車学校に通っていたのは高校三年の時で、もう20年以上も前になりますが、その当時は車に乗れるのが楽しくて、ちょうど夏休み期間中だったこともあり、暇さえあれば自動車学校に通っていました。

そんな当時の事を思い出し、これから短期間ですが自動車学校に通える嫁が少し羨ましくも思えたのですが、肝心の嫁はとても不安そうにしていました。

 

確かに免許を取ってからずっと運転していない人が、約20年ぶりに運転するとなると、緊張するのも無理はありません。

 

でもせっかく運転免許証を持っていて、車さえあれば日本中どこまでも行って良いと言う許可を国から貰っているのに、使わないなんてもったいないです。

 

出来れば嫁にも、運転出来るようになるだけではなく、運転の楽しさみたいな物にも目覚めて貰えるといいなと思っています。

(そうすれば次の車を買う時に、補助金が出るかも知れませんからね・・・)

 

教習の前に軽く自主トレ

今回嫁が申し込んだペーパードライバー教習は、2時間が5セットの全部で10時間のコースになります。

限られた時間しかないので、なるべく時間を無駄にしないようにと思い、エンジンを掛ける、車を走らせる、止まるなどの基本的な操作や、ミラーの調整、ウインカー、ワイパーの操作など、事前に練習する事にしました。

初回教習の予約をした日の午前中、早速私の運転で、近所の人気のない広い駐車場に向かいました。

「フリード君、ちょっと嫁の練習に付き合ってあげてくれ!」

フリード君「お、おう・・・」

f:id:copucohana:20170520141313j:plain

まずは運転席に座って、座席の調整から始まりミラーの調整、各スイッチ類の説明を終えたらいよいよスタート。

まずは何も指示せずに、駐車場内をグルグル回ってもらいました。

久しぶりなので全くスピードは出せていませんでしたが、意外とスムーズに運転出来ています。

その後、幅寄せの練習やバックで駐車スペースに止める練習などもやりましたが、特にバック駐車は感覚が全く掴めないようで、先が長そうな感じでした。

バック以前にどっちにハンドルを切ったら良いか迷っている姿などを見ていると、昔の自分を思い出しました。

自分だと、もう慣れで感覚的に操作していて、教えるのが難しかったので、このあたりはプロの教官から、しっかりコツを教えて貰った方が良いかも知れません。

ずっと不安そうな嫁でしたが、ちょとだけ練習出来たことで、少しだけ気持ちに余裕が出来たようでした。


いよいよ教習スタート

そしてついに、予約していた教習の時間を迎えました。

この日は初回の教習だと言うのに、台風の接近により大雨が降っていました。

まるで嫁に「運転するのは止めておきなさい」と言う、天からのお告げのようです・・・

周辺に避難勧告準備が出るほど、ひどい雨だったので、事前に教習所に連絡してみましたが、「通常通り行っていますので、どうぞ気をつけていらしてください」とのこと。

嫁はますます不安そうにしていましたが、これだけの雨だと歩行者もいないだろうし最初は教習所のコース内での練習だと思うので、まあ問題ないのかな。

時間通りに嫁を教習所まで送り届け、最初なのでコースの脇に車を止めて少しだけ様子を見守っていました。

離れていて雨だったこともあり車種までは特定出来ませんでしたが、教習車は予想よりもキレイだったし、教官も優しそうなおじさんって感じでした。

しばらく見ていましたが、20分ぐらい経ってようやく前後に車を動かす練習が始まったのを見て、子供たちが不機嫌になって来たので、一旦その場を離れました。

さすがに2時間は見てられませんからね。

天気が良ければ近くの公園で子供たちを遊ばせる予定でしたが、この日は大雨だったので近くのショッピングモールに避難して時間を潰しました。

 

初日から路上に出れました!

そして教習が終わる30分前ぐらいに、今回の成長ぶりを確認してみようと、もう一度教習所のコースに戻ったのですが、そこにはすでに嫁の姿がありませんでした。

「まさかもう路上に。。。?」

 

正直、午前中の自主トレの様子を見て、さすがに今日は路上に出るのは無理かなと思っていたのですが、そこはさすがプロの指導。

教習が終わってから嫁の話を聞くと、最初の一時間で教習所のコースで基本的な操作を教えてもらい、二時間目からはすぐに路上に出たようです。

 

最後にはコースから10分ほど離れた、受付のあるビルまで嫁が運転してきたそうです。

 

この受付のあるビルが、駅のすぐ近くで道も狭くてちょっとごちゃごちゃした所にあるので、そこまで運転して来れた事にも驚きました。

 

この調子なら残り4回の教習で、ある程度運転出来るようになるかも知れません。

 

慣れも大事だと思うので、私の休日は早朝の自主トレにも付き合いながら、嫁の運転技術向上に協力したいと思います。