子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

フリードプラス(FREED+)のアルミホイールを購入

スポンサーリンク

長い間、ずっと検討していましたが、この度ようやくフリードプラスのアルミホイールを買う事が出来ました。

 

検討中の記事はコチラ↓

www.kuruma-days.com

www.kuruma-days.com

アルミホイールを購入すると言っても、以前乗っていたインプレッサで使っていたサイズ違いのスタッドレスタイヤを使う事が前提だったので、色々と調べたりしている内に購入まで時間が掛かってしまいました。

 

ただショップに何度も足を運んだり、このブログのコメントにアドバイスを頂いたおかげで、結果的には非常に満足の行く買い物になりました。

 

大手カー用品店へ

  まずは休日に近所にある大手カー用品店に行ってみました。

 

店内にはたくさんのアルミホイールが展示してありましたが、値段もピンキリで自分だけではとても選びきれないので、店員さんに相談してみました。

 

今回の条件としては

①スタッドレスタイヤは持っているので、アルミホイールだけ購入

②あくまでもスタッドレスタイヤ用なので、なるべく値段が手ごろな物

と言う条件で、何種類か候補を挙げてもらい、その中から気に入ったデザインの物を選びたいと伝えました。

 

すると店員さんがカタログを取り出し、勧めてくれたのがコチラの二種類。

f:id:copucohana:20171021185750j:plain

 

f:id:copucohana:20171021185807j:plain

 

以前相談に行ったショップだと、扇風機みたいなヘンなデザインのホイールを勧めらましたが、それよりよっぽどカッコイイです。

 

ただこのカー用品店でも、以前行ったショップと同じで、「データが無いので解らないが、サイズ違いのタイヤを付けるとフェンダーからはみ出してしまう可能性があり、その場合は当店では取り付けが出来ません」と言われました。

 

プロなら簡単に解らないとか言わないで欲しいんですけど・・・

 

ただ値段も手頃だし、もうこれで決めてしまおうかとも思ったのですが、もう一店舗行ってみたいショップがあったので、そっちに行ってみてから決める事にしました。

 

二店舗目はタイヤとホイールの専門店へ

 次に向かったのは、ネットで見つけた、タイヤとホイールの専門店です。

 

こちらは専門店だけあって、実物の展示も多数用意されていました。

 

値段が手頃な物でと言う条件の中から、勧めて頂いたのがコチラの四種類。

f:id:copucohana:20171021191810j:plain

 

f:id:copucohana:20171021191828j:plain

 

f:id:copucohana:20171021191842j:plain

 

f:id:copucohana:20171021191901j:plain

 

やはり実物を見ると、微妙な色の違いなども確認出来て良いですね。

 

と言っても、正直この中からならどれを選んでも満足しそうです。

 

タイヤの使い回しや、はみ出しなどを心配している事を伝えると、こちらのショップは標準との違いをmm単位まで教えてくれて、問題ないでしょうと言って貰えました。

 

さすが専門店のスタッフは違いますね。

 

さらに店員さんから、「写真一番下のモデルなら、ちょうど適合サイズの在庫があるので、本日取付可能です」と言われ、さらにこの中でも一番値段が安いとの事だったので、このホイールに即決してしまいました。

f:id:copucohana:20171021191901j:plain

 

恐らくホイールを決めても、通常は取り寄せとなり後日取り付けになるだろうと思いつつも、うまく在庫があればすぐに交換できるようにと、車にタイヤとホイールのセットを積んで来ていたのが良かったです。

 

さっそく取付け

交換も1時間ぐらいで出来るとの事だったので、店内で時間を潰したり作業を眺めたりしながら待ちました。

 

f:id:copucohana:20171021223023j:plain

 

外された純正のアルミホイール。

f:id:copucohana:20171021223036j:plain

 春までしばらくの間お休みです。

 

時期的にスタッドレスタイヤへの交換は少し早いかなと思ったのですが、また自宅に持って帰って保管して、後日また自分で取り付けるのも大変なので、この際一緒に交換してもらう事にしました。

 

この日付き合ってくれた長男は、店内にあった車のぬり絵に夢中でした。

f:id:copucohana:20171021223517j:plain

 

そしてちょうど一時間ほどで作業は完了。

 

f:id:copucohana:20171021223624j:plain

 

心配していたボディーからのはみ出しなどもなく、ピッタリと収まっていました。

 

f:id:copucohana:20171021223752j:plain

 

今までの車もスタッドレスタイヤとホイールのセットは持っていましたが、いつも最初に行った店で、「一番安い奴下さい!」と言う適当な選び方をしていましたが、今回は実物も見た上で、納得して買えたのでとても良かったと思います。

 

ホイール単体で見た時よりも、実際に車に装着したものを見ると、より一層良く見えました。

 

お値段の方は、ホイール4本にナットを付けて、さらに古いタイヤからの取り外しと、新しいホイールへの組み込み工賃まで入れて、全部で36,000円でした。

 

このぐらいの費用で足元がオシャレになるのなら、新車購入時にアルミホイールが付いていない安いグレードを買って、納車後に自分で替えても良かったかも知れませんね。

 

今回、初めて車に手を入れて益々愛着が湧いてきました。

 

これでひとまず冬も安心です。

 

ただ今までに何度も、スキー場周辺で立ち往生している車を目撃したことがあるので、スキー場に行くときは、今までよりも慎重に運転したいと思います。

 

雪道運転のレポートはまたいずれ!