子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

フリード+への荷物の積み込み改善

スポンサーリンク

納車してもうすぐ4ヶ月になる我が家のFREED+(フリード+)。


すでに何度かキャンプに行って、荷物の積み込み方にもだんだん慣れて来ました。

またフリードのラゲッジスペースにもぴったりのコンテナボックスも購入して、以前よりもスッキリと収納できるようになりました。

↓ 先日行ったキャンプで撤収時の様子

f:id:copucohana:20170922015531j:plain

 

 
↓こちらは、一番最初にフリード+で行ったキャンプでの様子

f:id:copucohana:20170611111040j:plain


この時は、とりあえず無理やり全部乗せてみたって感じですね。。


お盆に実家に帰省した際、実家にあった釣り用のクーラーボックスを持ってきたのと、大き目のコンテナボックスを購入したことで、見た目がだいぶすっきりしました。

後方視界もバッチリ確保出来ています。


ちなみに、コンテナボックスは折りたたんでスタッキングができるもので、コストコで1,000円ぐらいでした。


キャンプ用品は小物も多いので、コンテナボックスがいくつかあると便利ですね。


クーラーボックスも前使ってた奴はコーナーが丸くなっていたり、側面も垂直でなかったりして、隙間が気になっていたのですが、新しいクーラーボックスは長方形に近い形の為、隙間なくピッタリと積むことが出来ました。

このクーラーボックスを乗せるスペースは、長男のお気に入りの場所にもなっています。

↓ スペースがあるとよじ登りたくなるようです。

 f:id:copucohana:20170922020302j:plain


↓ ここがお気に入り。

f:id:copucohana:20170922020350j:plain


寝袋などの柔らかい物は、下部のアンダーラゲッジスペースにグイグイ押し込む事が出来るので、それも省スペース化に役立っています。


ただこの時も、助手席の足元には七輪などを置いていたので、バーベキューコンロや焚火台なども、徐々に、コンパクトに収納出来るタイプに買い替えたいと思っています。


人の乗るスペースに荷物は載せない!

これが最終的な目標です。