子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

Honda FREED(ホンダ フリード)お勧めのオプション『Sパッケージ』

スポンサーリンク

先日、ようやく車を契約してこのブログの目標は達成してしまったのですが、せっかくなので購入したFREED+の事をもう少し書いて行きたいと思います。

また納車後には車の写真と共に、実際の使い勝手なども書いて行く予定です。

今回は購入時に悩んだオプションの話です。


購入したフリードには大きく分けて、ガソリン車 or ハイブリッド、そして、2列シートのFREED+(フリードプラス)、3列シートのFREED(フリード)の違いはありますが、グレードについては、すべてのモデルで3種類のみの設定になっています。

まず基本のグレードを選択したら、そこに付けたいオプションなどを追加していく訳ですが、中にはオプションが何種類かセットになってお得になっているパッケージがありました。

そんな中でも今回特にお得だと感じたのが『Sパッケージ』と呼ばれるセットでした。

気になる『Sパッケージ』の中身とは?

Sパッケージの気になる内容は、

  • 15インチアルミホイール
  • LEDヘッドライト
  • 本革巻ステアリングホイール
  • コンビシート&専用インテリア
  • シートバックアッパーポケット

が含まれています。

f:id:copucohana:20170320171349j:plain

 
これだけ付いていても、価格としては14万円程度アップするだけなのです。

付けた事がある方なら何となく解るかも知れませんが、『LEDヘッドライト』『純正のアルミホイール』などは、ディーラーオプションで付けると、それぞれ10万円程度する代物です。

ということで、この2つが付いているだけでも、かなりお得なパッケージだと感じました。

嫁にその凄さを説明しても、『アルミホイール?? 本革巻ステアリングホイール??、別に要らないケド・・・』って感じでしたが、男性の皆さんなら解ってくれますよね?

特に、LEDヘッドライトに関しては、以前乗っていた車にも付けていたことがあるのですが、夜間の運転のし易さや、それに伴う疲労の軽減などを大いに実感し、是非つけたいと思っていたので、今回は迷わず『Sパッケージ』付きのタイプを選びました。

女性が喜ぶ『Cパッケージ』

あとは嫁のご希望である、
「スーパーUVカットガラス」「後部座席ロールサンシェード」「プラズマクラスター機能搭載のエアコン」がセットになった、『Cパッケージ』も選択しました。

 

f:id:copucohana:20170320172637j:plain


この2つパッケージがセットになったタイプを選ぶと、ほとんどのオプションが付いて来たので、今回のオプション選びはそれほど悩まずに済みました。

結果的にはホンダさんの戦略にまんまと乗せられた形になった気もしますが、オプションも色々付けられて満足です。