子連れキャンパーの車選び

ホンダ フリードプラス(FREED +)を買うまで、買った後の記録

次の愛車の検討ヴォクシー、フリード、カングーの比較

スポンサーリンク

次に乗る車を探し出して、もう一年以上が経過しました。

一応3月の決算時期での購入を考えているので、二月後半の今、もういつ契約してもおかしくない状態です。

この一年、何度もディーラーに足を運び、色んな車を見たり試乗したりしましたが、そろそろ一台に絞らなくてはなりません。

そこで、今悩んでいる三車種について自分なりの良い点、イマイチな点を書いてみたいと思います。

アウトドアが趣味な私としては、SUVやクロカン4WDに憧れるのですが、今は絶賛子育て中の為、今回の車はスライドドア付きのミニバンで検討しています。


本音を言えば、アウトドア×4WD×スライドドアの条件を満たす、デリカD:5が欲しいところですが、我が家にとっては残念ながら予算オーバーとなる為、泣く泣く諦めました。


ということで、数あるミニバンの中から、最終的に私が候補に選んだのが以下の三車種です。

 

 

 

トヨタ VOXY(トヨタ ヴォクシー)

良い点

・ エアロパーツやメッキを多用したカッコいいデザイン
・ 3列シートの広々とした車内
・ 3列目のシートを跳ね上げると現れる、使い勝手のよさそうなラゲッジスペース
・ 何と言っても世界のトヨタ製と言う安心感
・ 現行型の発売から3年が経過し、大幅値引きが期待出来る
・ 営業マンの対応が一番好感が持てる

イマイチな点

・アウトドアなどでの用途を考えると、エアロパーツなどが邪魔になりそう。
・ 全長が長いので狭いキャンプ場などで取り回しが悪そう。

 

ホンダ FREED+(フリードプラス)

良い点

・ コンパクトサイズで取り回しが良さそう
・ 5人乗りなので、我が家にはピッタリ
・車中泊も出来るらしい
・値段も手頃

・ペーパードライバーの嫁でも運転出来そう

イマイチな点

・キャンプ道具を積むことを考えると、容量が少し心配
・4WDを選択すると、フリードプラスの特徴である、アンダーラゲッジスペースが狭くなる
・新型が発売されたばかりで、値引きはほとんど期待出来ない

ルノー KANGOO(カングー)

良い点

・フランス車らしい個性的でオシャレなデザイン
・商用車ベースならではの使い勝手の良さそうなラゲッジスペース

イマイチな点

・燃料がハイオクになってしまう
・車幅が1,830mmと大きい
・4WDの設定が無い


こんな感じでそれぞれ自分的にはメリット、デメリットがあると思っています。

 

最終的にはお財布と相談になるのですが、もう一つの悩みのタネが4DWが必要かどうかと言う所。

 

4WDを選択すると、車両本体価格は20万ほど高くなるし、燃費は悪くなるし、場合によっては重量税も高くなるので、デメリットばかりのようにも思います。

年に数回しか走らない雪道の為に、そこまでお金を掛けるべきなのかと疑問に思います。

 

とりあえず一番気になっているヴォクシーで、FFと4WDの見積もりを取ってみて、比較してみようと思います。